そこらへんをひとまわり…

いろいろなところをぶらぶらと歩きたいなって

1周目 平塚駅から大磯駅へ①

そういうわけで、今回は平塚駅から大磯駅を目指しました。

ルートはこんな感じ
平塚駅から旧東海道を使って国道一号線に出る。
花水橋を渡って、高来神社を過ぎたら化粧坂に入って、裏から大磯駅を目指します。

f:id:nanaonano:20180527230855j:plain

平塚駅から

平塚駅からの眺めは変わらないですね、昔っから。
高麗山が線路から真正面に見えるこの景色、30年近く前に初めて平塚に来た時に見た景色がそのままです。

f:id:nanaonano:20180527230921j:plain

駅前に餃子の王将

餃子の王将ができたのはいつだったかな…

私の中では高評価な餃子の王将ですけれども…でも低評価な餃子の王将ってそうはないなって思いますが、さて。

餃子の王将で好きなのは、天津飯のご飯が炒飯になっているやつです。

f:id:nanaonano:20180527231101j:plain

ラーメン 豚んち

平塚駅前に、二郎インスパイアなラーメン店ができたのもいつのことだったやら…

個人的には二郎インスパイア系で好きなのは、江東区東陽町にあるラーメン麺徳なのです。(どうでもええけど…)

豚んちは若干お値段お高めなので一度も行ったことありませんが、体重が減ったら行くこともあるかもしれないなって思うのだけれど、どうかな?

f:id:nanaonano:20180527231237j:plain

崇善公民館

平塚駅から旧東海道を進んでいくと、おっ…って目を引くのが、崇善公民館。
白板の洋館風の壁に瓦葺きっていう、微妙な和洋折衷の建物は戦後に建てられた平塚市議事堂が今に残っているモノ。

いつ再開発で取り壊されるか…って、今年にはって話もあったみたいだけど、今のところは、だね。

f:id:nanaonano:20180527231242j:plain

楠と公民館と

平塚市って、昔の西湘地域の中心地みたいなところがあったのだけれど、それも工場の移転だったりで少しずつ衰退してきているのかなって思うのだけれど、いろいろなことが変わってもこういう古い建物や文化が残るとええよなっとは思う。

f:id:nanaonano:20180527231252j:plain

石碑が道端にね

平塚宿東組問屋場跡…ですって。
旧東海道、国道一号線までに出るまでが平塚宿の本番です!って感じだったのだろうけれど、今となっては…だよね。

何も残ってないというか、平塚の中心地は街道沿いからJR東海道線の平塚駅に移っていって、その平塚駅周辺だって、昔に比べたらですから。

初めて平塚に来た30年近く前の七夕まつりはほんとにすごかったもんね。
(なんとなく思い出補正もあるかもだけど)

f:id:nanaonano:20180527231300j:plain

旧東海道沿いの旅籠?

湘南シレーヌはそんな30年近く前からあったように覚えている、旧東海道沿いの旅籠…苦笑

いやほんと、よく残ってるよねぇ…ってか、よく許可下りてるよねぇ…ってのが、一番の驚きかも。

遊郭の跡地はもう少し北側だったと思うので、この場所自体がもともとそうした歓楽街ではなかったとは思うのだけれど…なんかほんっと、図書館で古地図でもみたいなって思うくらいの街中具合なわけでさ。

…昔何度かここ泊ったことあるのだけれど…駐車場の角にタイヤぶつけてパンクさせたこともあったよな…とか、妙なことを思いつつ、次回に続くのです。